今日は台風がきていたので、会社の避難指示により早めの帰宅。
ここしばらく仕事が繁忙期だったこともあり、少し癒されて帰ることに。

新宿メンズエステで検索して、すぐ見つかった情報サイトでお店を探すことに。
そもそも営業しているか心配だったこともあり、なんとく直感で電話。

思いの他、こんな日で空いてたこともあるのか即予約完了。
受付の方も40~50代くらいの男性の方で非常に丁寧な案内。
スバルビルの付近で待つように言われ、
西口から移動することに。しばらくすると連絡があり近くのマンションに案内されました。

指定の部屋の呼び出しベルを押すと、ほどなくして扉が開く。
奥から鈴木砂羽似のお姉さまが登場。
かなりのナイスバディ―でコスチュームがピチピチに見えます
大人の妖艶な魅力がムンムンと伝わってきます。
これはエロい。かなりエロいです。
思わずのっけから、下心見え見えになるところでした。

そのまま部屋の奥へ案内されます。部屋はワンルームのようで、そんなに広くはなく、
ジ○リのオルゴールが流れています。
実はこの選曲って定番だったりします。

そんなことを考えている内にセラピストの方が中へ招き入れてくれ、
早速、今日のコースを伝え料金を渡します。
そして案内されるままシャワールームへ。
体を洗っているときにシャンプーで体を洗っていたことに気づきました。

シャワーから上がると本日のアロマオイルを選ぶとのことで
グレープフルーツオイルと無香料があったので無香料でいくことに
紙パンツはトランクスタイプでした。

いよいよ施術スタートです!まずは背中~腰まわりを入念に指圧されます。
しばらくしてからオイルが投入されます。指圧の力もなかなか強くいい感じです。

そのまま下っていき、まずは足から。これもオイルを使い、足つぼを刺激されます。
この痛気持ちいいのがたまりませんね。
どうやらこのセラピストさんは足ツボの知識もあったようで、
自分が痛がった箇所を見て、胃が悪いと教えてくれました。
(確かにここのところ胃の調子がわるかった。足裏恐るべき!)

そして今度はそのまま少し上に上がり、鼠径部マッサージが始まります。
事故はないかと思っていたトランクスですが、
ここで大きく左右にめくられ実質スカパンのような形状に。
この時点で既に事故率がかなり高まっております。
時折、ギリギリのラインを超えたり、超えなかったりこれも絶妙。
経験が際立っています。

丁寧に。でも確実に侵入してくるお姉さまの手つきがすごいです。
そのままカエル足から、四つん這いになり引き続き激しい責め。
序盤からは想像できない展開です。

そのまま責められ続け、体がふにゃふにゃになったところで終了コール。
暖かいお茶とおしゃれな茶菓子を出してくれました。体の芯から落ち着きますね。

こちらのお姉さまは以前は有名エステグループ店では働いていたようで、
職場がかなり過酷でこのお店にきたということ。
足ツボの知識などをはじめ、マッサージの基本は一通りそこで学んだそうです。
しっかりとメンズエステにも活かしていて、普通に関心してしまいました。

しかしどこも女社会は怖いなと思い、込み合う金曜夜の山手線へ向かい
帰路につくのでした。

更新日:

Copyright© 三度の飯よりメンズエステ狂 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.