未分類

スパ大好き

投稿日:

新宿で有名なスパといえばテルマ―湯。
もう通い始めて8年くらいになるでしょうか。
都会のオアシスとはこのことです。

そんなテルマー湯で癒された後
軽くなった足取りで新宿のレポに繰り出します。

ちなみに今日は風俗エステのレポになります。

予約したこちらのお店は洗体サービスが売りらしく
エステ好きとしては以前から非常に気になっていました。

洗体と聞くとどちらかというと、
チャイエスのイメージが強いですよね。

実は私、チャイエス通でもあるのですが、
それはまた別の機会にw

もともとフリーをしないタイプなので
もちろん今日もフリーで挑みます。

予約の電話をするとすぐ案内可能とのことで、
近くのホテルに案内されます。

やはり普段のメンズエステとは違い、
緊張感があります。

しばらく部屋のテレビをつけたり
うろうろしたりしている内にチャイムがなります。

扉をあけると…20代後半のグラマーな
お姉さま系女性でした。

早速、施術の準備をする間にシャワーを浴びます。
ここで色々な妄想をさせ、コンディションを整えます。

シャワーから出ると制服に着替え、
素人の女の子からセラピストになっていました。

制服自体はよくメンズエステにある
清楚系のスカートがよりさらに短い版といった感じでしょうか。

この辺はさすが風俗エステといえます…。

そんな感じで、まずは腰のマッサージから。

あれ…?うまい?

失礼ですが、ちょっと舐めていました。
もちろんちゃんとしたエステ系風俗というのは理解していたのですが、
それでも、なかなかマッサージがうまいセラピストは少ないのが
正直な印象でした。

スパで温泉疲れをしていることもあり、
一瞬意識が飛びそうになりました。

施術が下半身に移ったのに気づき、覚醒します。
もちろん決して焦らず、内太ももあたりから入念に
リンパを攻められます。

風俗といえど、いきなりキワキワラインを超えたら台無し。
しっかりとそれをわかっている施術。

そして鼠径部が始まります。この手つき。
さながらいつものメンズエステのようです。

次の瞬間、聖域に突入。
決してメンズエステだと到達することができない聖域。

緩急をつけ動く手に思わず声が漏れます。
ここでオイルが投入。

いつもとは違うオイルの感触が
全身を走り抜けます。

結局ここから10分程であっという間に昇天。。
久しぶりということもあり、2回戦は行わずに
少しセラピストの方とお話をしました。

どこのお店とは教えてくれなかったのですが
実はこの女の子、普通のメンズエステもやっているようです。

通りで…途中までのマッサージは全て本物でした。
むしろこの話を最初にした方が興奮したのでは。。。
なんて思いつつも、今日はこの辺で。

-未分類

Copyright© 三度の飯よりメンズエステ狂 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.