未分類

タピオカとメンズエステ

投稿日:

休みの日に東口付近を歩いているとやたらと
若い子が並んでいる行列が目につきます。
一体なんのお店かと見てみると「ごん茶」ということ。
聞いたところ、ほとんどタピオカと変わらないもの。
やはり、ブームは繰り返すのかとしみじみ思いながら、今日のレポするお店を探すため
西口の伯爵に移動します。

今日は年末ということもあり、仕事が激務のため体がかなり疲れ気味…。
責めよりもじっくり、本格マッサージができそうな新宿のメンズエステをポータルサイトで物色。

探していると、講習時間100時間をかけて、マッサージ技術を学んだセラピストが
対応してくれるお店を発見。もちろんただのマッサージではなく、男性向け。

早速電話すると1時間後に予約可能ということだったので、即予約。
ほどなく時間がきたので、移動することに場所は東口のの近く。
見たところ普通の雑居ビル。なぜかメイド喫茶らしきものが入っているw

こちらのお店はマンション型ではなく、受付型。所謂、店舗で施術を受けるタイプです。
受付の男性スタッフに、予約名とコース料金を伝えます。

今日は70分13000円。いつもはマンションタイプのため、久しぶりにくると
少し緊張します。先に施術に案内され、待っているとセラピストさんがきました。

笑顔を可愛らしい、20歳前半くらいの細めの女性でした。
声も可愛らしく、また細さに似合わず胸は大きいのがまたよいです。

早速服を脱ぎ、シャワーに案内されます。印象としては少し年季が入っていますが
しっかりと掃除が行き届いており、不快な感じは一切しません。

シャワーからあがり、紙パンツに着替えます。こちらのお店はトランクスタイプでした。
さっぱりしたところで、部屋に戻り、いよいよ施術開始です。

どこが疲れているかと聞かれたので、腰から下半身あたり…(下心あり)と答えると
笑顔で「そこを重点的にやってきますね」と…。いいこや。

そして、足からマッサージが始まるのですが、この細い体のどこにその力が
隠されているのかというくらい力強い指圧。

疲れている体にかなり効きます。そのまま腰に移るのですが、また強めの
指圧が疲れている体に非常に響きます。

ここで、オイル投入。いっきに先程の力強さとは逆に繊細なタッチに代わり、
このギャップがまた疲れた体を癒してくれます。

そして内太ももからいよいよソケイブに突入。繊細なタッチだが、
トランクスを大きくめくり、攻め込む強弱が貯まりません。

あっという間にここで終了。70分は少し短かったと後悔。
さすが100時間講習を受けているだけあって、指圧も文句なし。
疲れが溜まった時にまた来ようと思いながら、今日はここまで。

-未分類

Copyright© 三度の飯よりメンズエステ狂 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.